視力回復トレーニング 方法

視力回復トレーニングの方法とは?

少しでも子供の視力が回復すればいいなと思い、視力回復センターに行ってみました。

 

小学生でメガネやコンタクトに頼ってしまうのに抵抗があり、一先ずトレーニングで視力回復を期待したかったからです。

 

 

視力回復センターでは、ある程度視力をアップさせる事は出来ますが、暫定的な治療に過ぎないと言われました。

 

簡単な方法で、費用がかからず、短時間で出来るのは助かるのですが、一時的な回復では困ります。

 

 

レーシックなどの視力回復手術を勧める人もいますが、体への負担が心配です。

 

オルソケラトロジーという矯正用コンタクトレンズで視力回復をさせる方法もあると聞きましたが、

 

専用のコンタクトレンズをしようし続けるので費用がかなりかかるそうです。

 

しかも夜にコンタクトレンズを装着しないといけないので子供には少し負担になるかもしれませんね。

 

 

まずは自分の力で視力回復できる訓練方法がないものか探してみました。

 

視力回復トレーニングはどのような症状で視力が低下しているのかちゃんと見極めて、症状に応じた訓練方法があるそうです。

 

なぜ視力が低下してしまったのか、根本的な原因を探ることから始めなければいけません。

 

 

うちの子供の原因は確実にゲームのやり過ぎだと思います。

 

何時間もゲーム機の画像を凝視しているのですから視力が落ちるのは当然と言えます。

 

この場合は近くのものと遠くのものとを交互に見る視力回復訓練が良さそうです。